やさしい「切り絵」のてびき 

中国の剪紙・応用図形・下絵・切る練習・彩色・自分のサイン






剪紙と切り紙(きりがみ)と
     「切り絵」につい


「切り絵」について


「切り絵」制作の基本

「切り方」の応用図形

スケッチから下絵の描き方
   (草稿中)

下絵を切る方法(草稿中)

切る練習のために(草稿中)

彩色について(草稿中)

自分のサインを創りましょう
  (草稿中)


黒髪の女より  切り絵は、数年前から、

 新聞や雑誌などの印刷物を通して目にふれるようになり、

 その素朴さと繊細さが見る人々にほのぽのとした共感と

 感動を与え、愛好者がふえてきました。

 折から全国的なカルチャーブームで、各地で切り絵講習会

 教窒などが開かれ、切り絵グルーブやサークルが生まれ、

 展覧会もさかんに開かれるようになりました。


 切り絵は、年令性別を問わず誰でも手軽に

 創作できることから、切り絵手法に喜びを求め、

 手づくりの楽しさを 見いだした人々が急速に

 ひろがっております。


 しかしそのような現在も、教室や講習会にめぐまれず、

手さぐりで創作し、用具や材料も、容易にみつけだせないと

いう声も聞かれます。


 そこで、全国どこにいても、誰もが、切り絵の制作・手法を

 やさしく理解し、手軽に楽しんで頂ければと考えております。

 どうか多くの人々が、生活の中で、創作する喜びを

 得られるよう心から願っております。

                                    次に→続く

大西良介切り絵ノスタルジー
作家紹介 黒髪の女 華・恋慕情 ふるさとの歌が聞こえる 源平合戦絵巻 じゅげむリンク
黒髪の女(1)
黒髪の女(2)

わらべの四季
海の見える集落

義経と源平合戦(一)
義経と源平合戦(ニ)
義経伝説ー英雄は死なず
末永くお付き合い